ストレートネックの原因とは?御殿場市の整体院

こんにちは。御殿場市の整体院ひらいボディケアです。ストレートネックとは、首の生理的カーブが失われ、首の頚椎がまっすぐになってしまうという症状のことを指します。通常、健康な人の頚椎には30~40度のゆるやかなカーブがあり、一般的にはこのカーブが30度より小さくなってしまう症状をストレートネックとよんでいます。首がまっすぐに歪んだ状態を示す言葉で、病名ではありません。

 

 

1.骨盤の後傾

骨盤は体の土台です。この土台が歪むことで柱である背骨が歪んでしまい、猫背など姿勢が崩れストレートネックになってしまいます。

特に、骨盤が後ろに傾くことで、バランスをとるために背骨が前に傾き(猫背)、さらに頭を支えるためにバランスをとる姿勢が、頭を前につきだすようになります。

そのため、ストレートネックになってしまします。骨盤から始まり体全体の歪みになってしまい、ストレートネックが助長されてしまいます。なので、骨盤の歪みから背骨を整えていくことが、とても重要になります。

 

 

2.背中の丸み

長時間デスクにむかって座りっぱなしでいると、つい背中の力が抜けて丸まってしまいます。

でも、その姿勢がクセになると、立位のときでも肩甲骨が広がって背中が丸くなりがちです。ただ、猫背といってもさまざまなタイプがあります。

背中が丸まるタイプ、腰が反っているタイプ、腰が丸まるタイプなどです。どのタイプも、バランスが後ろになってしまっている状態です。そのため、頭を前にすることで全体のバランスを取ろうとします。それが、ストレートネックの原因になってしまいます。

 

 

3.改善方法

簡単にできるストレッチを紹介します。手を前に組んで背中を丸めて、手を組んだまま伸ばします。伸びきったところで5秒保ちます。

この時、膝を肩幅に開き軽く曲げます。そうすることによって、腰椎でなく、かたまった胸椎にアプローチできます。

意識も胸椎にするといいです。次に、手を後ろに組んで伸ばします。

胸を反らせる感じで同じように伸びきったところで5秒保ちます。これをそれぞれ、3セットずつからはじめて慣れたら回数を増やしていきます。

 

もう1つは、骨盤歩きです。両足を揃えて前に伸ばして床に座ります。

腰をひねりながら、左右のお尻を交互に動かし前に10歩進みます。

この時、右のお尻を持ち上げたら右に腰をひねるのがポイントです。

左も同じです。次に、後ろに10歩下がります。これを無理のない範囲でおこなってください。このストレッチは、歪み固まった骨盤の動きをよくし、整えていくことができるのでお勧めです。

 

これでも改善しないようでしたら、下記にご連絡くださいね。

 

 

ひらいトータルボディケアのご案内

院名 ひらいトータルボディケア
院長 平井重人
診療項目 肩こり、腰痛、坐骨神経痛、不妊症など
所在地 〒412-0042 静岡県御殿場市萩原1549−32
電話番号 080-9723-4141
最寄り駅 御殿場駅
連絡方法 お問い合わせ
駐車場 2台完備
営業時間 9:00~20:00
休診日 不定休
URL https://gotemba-hiraibodycare.xyz

Googleマップ

御殿場-整体

御殿場-整体 御殿場-整体

※ご予約多数のためご新規様の受付は1日2名様までとさせて頂きます。初回特別割引をご希望の方は今すぐお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA